花と緑の元気ホーム ご案内

代表ご挨拶

代表

平成24年2月に児湯郡新富町の「花と緑のクリニック」の跡施設をリフォームして、有料老人ホーム施設名、「花と緑の元気ホーム」を開設致しました。
その後、同年8月に介護施設「花と緑のヘルパーステーション」及び平成26年12月に、通所介護施設「同、デイサービス」の追加認定を受けて、現在に至っております。
当、花と緑の元気ホームは身体障害者(腎臓機能障害)に対応する人工透析医療との連携を図ったホームであり60歳以下の方でも入居が可能です。
また、現在人工透析を受けていなくても同疾患を患う入居希望者に関しても対応可能となっています。
宮崎市芳士で開業中の協力医療機関「森のクリニック」には、当元気ホームからも透析のための無料送迎車を運行しており、クリニックからは 訪問看護等の適切な協力・指導を受けております。
全国的には 依然として高齢人工透析患者数の増加が見られ、本県でも透析導入年齢の高齢化が進みつヽある今日、この状況に対応できる施設の充実、整備が急務と考えられます。
お陰さまで、当社の患者送迎業務は 平成19年の「花と緑のクリニック」 当時から継続しており、今日まで安全運転に徹した運行により一度の事故もなく安全な送迎が継続しています。
また、食事の面でも この度 調理班3名の新規入社でローテーションによる新規メニューの提供が始まりました。【写真参照】
今後も なお一層のサービス内容の向上と入居者様への「思いやり」をモットーに元気で明るい、ホーム運営に努力して参る覚悟で御座います。 皆様方の暖かいご支援を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

平成28年10月

サポート芳士株式会社 代表取締役
花と緑の元気ホーム(施設長兼務) 窪山 順太郎

デイサービス

デイサービス

森のクリニックと花と緑の整骨院の協力により生まれた「透析リハビリ」花と緑のデイサービスは、オープンして2ヶ年が過ぎました。
利用者様の訓練に対する意欲がすごく、スタッフも顔負けです。利用者様の目標に少しでも近づけるよう、私達スタッフも一緒に頑張りたいと思います。
プログラムは体調チェック、準備体操後、個別メニューで運動を行います。
高齢化や障害や栄養により、身体機能(筋力)が衰える「サルコぺニア」抑止や筋力増強を目的とした通所介護です。

※1日お試し体験もできます。お気軽にお尋ね下さい。
デイサービス室長:大原 綾

  • デイサービス
  • デイサービス
  • デイサービス

居室の内容

  • 一人部屋居室(3、5、6号室)
  • 二人部屋居室(2、8号室)
    ※夫婦・親子等に限定
  • 食堂および休憩室
居室構造面積(㎡)
1号室洋室(ベッド)一人部屋 14.76
2号室洋室(ベッド)二人部屋20.12
3,5,6,7号室洋室(ベッド)一人部屋12.34~14.51
8号室洋室(ベッド)二人部屋17.68
スタッフ室和室(畳間)更衣室等 - 
計7 室洋室6部屋(内、二人部屋2室)104.62
  • ※建物構造:RC鉄筋コンクリート 2階建
  • ※スプリンクラー完備、屋上防水工事済、外壁塗装工事済

充実の介護・医療サービス

タスカルRSの導入 ~いす式階段昇降機~

商品

足が不自由な入居者様のためにいす式階段昇降機を導入しております。
ボタンを押すだけの簡単な操作なので、乗っている方のタイミングで昇降でき、常時給電タイプのため、どこでも停止が可能です。

透析医療機関 森のクリニックとの連携

透析医療機関 森のクリニック

森のクリニックと連携した透析ホームを目指しています。
高齢化により、透析へのアクセスが困難となった方には、送迎も含めて対応しております。

元気ホームならではの特典

  • 腎不全に対応した食事の提供
  • 障害の程度により部屋代の割引制度あり

  • 商品
  • 商品
  • 商品
    送迎担当運転士(5名)と送迎車(4台)です。
    なお、協力医療機関への送迎は無料です。

交通アクセス

外観写真

※画像をクリックすると拡大されます。

施設名住宅型有料老人ホーム
花と緑の元気ホーム
会社名サポート芳士株式会社
住 所宮崎県児湯郡新富町大字上富田3349-1
TEL0983-33-6666
交通アクセス